胸を大きくしたいなら最低限やっておくべきバストアップ法!

胸を大きくしたい

女性なら一度は胸を大きくしたいって、思ったことがありますよね?

貧乳ではなくても、まあまあのバストの人でも、今よりももうちょっと大きくしたい、とか形をもっときれいにしたいとか、そう思ったりしませんか?

だけど、美容整形を利用しないで、自力でバストアップするのってすごく大変そう・・面倒くさそう・・続けられなさそう、って思うんじゃないでしょうか?

まずは、自力でできる簡単なバストアップ方法と続けているとどんどん貧乳になってしまうダメな習慣をチェックしてみませんか?

最低限これだけはやっておこう!といったバストアップ方法に焦点を絞りましたよ!あなたがまだやっていないのであれば、ぜひ試してみてくださいね。

 
▼先に、胸を大きくするブラジャー4選をみる▼

好きなとこから読んでね
  1. 胸が大きくならない!貧乳になってしまうダメな習慣
  2. 胸が大きくなる仕組みをチェック
  3. 自力でできる簡単なバストアップ方法
  4. 人気・おすすめの胸を大きくするブラジャー!ナイトブラ4選
  5. 昼も使えるバストアップ用ブラジャー
  6. 胸を大きくするためにこれもやっておきたい生活習慣
  7. 胸を大きくする食品や飲み物
  8. 胸を大きくする豊胸手術は即効で美乳!
  9. まとめ

胸が大きくならない!貧乳になってしまうダメな習慣

猫背 貧乳

せっかくバストアップしようと頑張っていても、ぜんぜん効果が出ない!といった人は、もしかしたら貧乳になってしまう悪習慣が続いているせいかもしれません。

次にあげる5つの悪習慣に該当していないかチェックしておきましょう。

姿勢が悪いとバストが縮む

前かがみの姿勢や猫背が習慣化してしまうと、胸が垂れてしまいます。理由は、大胸筋の緊張がほぐれてしまうので、バストを支えようとする筋力が落ちていくのです。

また、胸の筋肉につながる血管が猫背のせいで圧迫され、血流が悪くなり、だんだんと胸のハリがなくなります。

楽ちんブラは垂れパイになりやすい

締めつけすぎるブラをつけるのも、胸まわりの血行を悪くさせるので、貧乳の原因になります。

だからといって、楽ちん優先でゆるゆるブラジャーを付けているのも良くありません。胸の大部分は脂肪でできているので、重力に負けて垂れるのは自然の摂理。

理想的なブラは血管を圧迫しないで胸全体をちゃんと支えてくれるブラジャーです。

サイズがあっていないブラを使用

胸の大きさに合っていない、小さいサイズのブラを使い続けていると血行不良の原因にもなるし、皮膚や細胞の組織を傷めてしまうこともあります。

最近太ってきた、またはダイエットで痩せた、妊娠や出産など、体型が変われば胸のサイズも変わるので、必ず自分に合ったサイズのブラを選びましょう。

激しい運動のしすぎ

激しい運動をよくする人で、きちんと胸がホールドできないでいると皮膚と胸を支えるクーパー靭帯が伸びてしまう可能性があります。

胸が大きく揺れるくらい激しいスポーツを日常的にやっている人は、胸をしっかり支えてくれるブラを選ぶのがポイントです。

ノーブラで寝るのはNG

眠っているときにブラをつけたくない、という人は多いですが、1日の3分の1ほどの時間、胸をまったくささえない状態を続けるのは貧乳になる可能性大です。

しっかりと胸全体をやさしく包んでくれるナイトブラなどを利用して胸をいたわってあげてください。

胸が大きくなる仕組みをチェック

クーパー靭帯

胸が大きくなる仕組みってどうなっているのか、簡単に理解しておきましょう。

どの部分を鍛えれば本当に胸が大きくなるのか?その仕組みをコンパクトにまとめたので、参考にしてください。

胸を構成する組織

胸を構成する組織図

胸を構成する組織は、全部で4つあり、その一つに乳腺があります。乳腺は、エストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンの影響で発達します。

加齢にともなってエストロゲンの分泌量は減っていき、同時に乳腺も萎縮していくため、胸の大部分は脂肪が占めることになります。

脂肪は柔らかいので、重力に負けて垂れやすくなります。

さらに、「クーパー靭帯」というバストアップには欠かせない組織があります。

乳房の一番根元にあり、乳房と皮膚や筋肉部分をつなぐ役目の組織で、このクーパー靭帯に負担をかけすぎると伸びたり、切れたりすることもあります。

クーパー靭帯に負担をかけないことが、バストアップの秘訣でもあるのです。

バストサイズの遺伝的要素は約30%

バストの大きさを決める遺伝の要素は30%程度と言われています。遺伝よりもストレスを溜めないで規則正しい生活をするほうが大切。参考元:産経ニュース

医学的には胸の大きさが遺伝する確率は30%といわれているので、はじめから胸が大きくないと嘆くこともありません。

それよりも貧乳にならないための生活習慣を意識したほうがよさそうですよ。

乳腺を育てる女性ホルモン

乳腺を発達させるには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンの働きにより発達します。

この2種の女性ホルモンは、月経から排卵の流れにより分泌量が変わります。このホルモンの分泌を妨げないことが乳腺の発達+バストアップにつながり、そのためには次の3つのポイントがとても重要です。

  • 良質な睡眠
  • 自律神経の安定
  • 禁煙や悪習慣の改善

以上の3つは基本中の基本なので、これができていない人は、頑張って対策しましょう。

ただし、医学的には、エストロゲンの分泌量は30歳前がピークで40歳代の閉経時に急減します。

だけど閉経後もエストロゲンは少量でも産生するので、これを育てていくのがとっても大事なんです!

そのためには、「自力でできる簡単なバストアップ方法」を実行するといいですよ!

クーパー靭帯を大切にする習慣は必須

クーパー靭帯が伸びる図

体重の増減や妊娠などで、胸の大きさが急に大きくなると、皮膚と乳房を支えるクーパー靭帯が伸びて胸が垂れやすくなります。

クーパー靭帯は、乳腺や脂肪を大胸筋とつなぐ大事な組織なので、皮膚が伸びすぎないようにするのも重要。

特に皮膚が乾燥していると皮膚も伸びやすく断裂(肉割れ)もしやすくなるので、常に保湿をしてあげるのが良いです。

ニベアクリームなどでもいいですが、血行促進の効果あるクリームだとバストップ効果もあがるので意識の高い人は専用クリームを使うといいでしょう。

バストアップ専用クリームで保湿+血行UP!

LaChouChou モニター価格
(ラ・シュシュ) 公式HP

垂れないためのブラ選びは鉄板

クーパー靭帯を支えてバストアップする

自分のバストサイズに合っていないブラを付け続けているのはだんだんと垂れパイ・貧乳になる可能性大です。

たとえば、ブラが大きすぎる場合は、胸とブラジャーとの間にすき間ができて、しっかり支えることができません。

すると、クーパー靭帯に負担をかけることにつながるので、胸を支えきれずに、だんだんと垂れていきます。

自力でできる簡単なバストアップ方法

自力でバストアップする方法

では、何歳からでも始められる自分でできるバストアップ方法を紹介します。管理人自身が実際にやって、本当に胸が大きくなった方法です。

エストロゲンを産生させる

医学的にも40代になると急激に女性ホルモンが分泌されなくなるのがわかっていますが、それでも増やす方法はあります。

全く何もしないで放置せずにぜひ次のことを試してみましょう。

  • イソフラボンが含まれる大豆やナッツ類を摂る
  • ドキドキやワクワクでホルモン量も増やす
  • リラックス・心地よい時間をもつ

恋愛をすることで、ドキドキしたりすることができるけど、映画や音楽、演劇の鑑賞などでもOK。

また、仕事に熱中することでもいいんです。要は「前向きな気持ちで一生懸命情熱をそそぐ気持ち」があれば、女性ホルモンは分泌されて、胸を大きくする効果があるんですよ。

若い人ならなおさら効果が高いので意識してバストアップを目指しましょう。

姿勢を正して猫背を矯正

まるまった姿勢を常にしていると胸を支えている細胞が萎縮しちゃうから意識して背筋をピンとさせておきましょうね。

肩こりや首こりも血行不良からの原因なので肩回りを温めるようにして対策しましょう。

バストアップに悪い食習慣を改善

暴飲暴食はもちろん、ジャンクフードは化学添加物が多くてバストアップどころかカラダ全体の免疫力を阻害します。

また、規則正しい食事時間にも気を配っていくのが理想。腹八分でよく噛んで食べましょう。

バストアップ用ブラを活用

最近人気のナイトブラは夜だけでなく昼間でも使えるブラが多いです。

バストをしっかりと包み込めるブラを選んで、胸の形を綺麗にキープしましょう。

人気・おすすめの胸を大きくするブラジャー!ナイトブラ4選

バストアップのためのナイトブラはたくさんのメーカーから出ていますが、着け心地がよくないと継続できないですよね。

特に素材と着け心地が良いブラで、肌が弱くてナイロン製はちょっと・・という人でも安心して使える製品を紹介します!

Viageビューティアップナイトブラ

Viageビューティアップナイトブラ

1枚2980円から試せて、すぐにくっきり谷間が作れるから昼夜兼用で使えます。

背面着圧強化設計により、背中へ流れてしまったお肉をバストへ誘導してくれ、バストの横流れ防止や脇から流れるバストを逃がさない「ゴム編み」特殊製法を採用。

激しい運動習慣ある人も安心して使えるしっかり支えてくれる補正ブラです。

2枚以上購入で送料無料

Viageビューティアップナイトブラ
公式HPでモニター価格中

おわん型の丸みのあるバストを形成してくれる♪

ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ

胸を大きくしてくれるナイトブラのなかでも、素材と着心地にこだわったブラジャーです!1枚3980円で試せて、ほかに特徴は5つのポイントがあります。

  • フロントホック:バストを寄せてあげてくれる
  • 脇高設計(サイドボーン):脇のお肉をしかり収納して流れにくい
  • カップ付き:寝返りしてもバストがずれにくいい
  • ノンワイヤー:圧迫しないで苦しくない
  • シルクアミノ酸加工:肌にあたる部分の通気性◎保湿性◎

2枚で送料無料

ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ
公式HPでモニター価格

バストのプロが認めた本格ナイトブラ

すっぴんナイトブラ/ラディアンヌ

加齢で変化したバストを育乳と補正する低価格ブラジャー!

1枚2152円(送料無料中!)で、2点以上購入の場合、サイズ交換も無料対応してくれます。特徴は次の通りです。

  • パワーネットで就寝中のバストの動きを360°全方向からバストを守る
  • バストも上向きにして黄金比率のバストスタイルを実現
  • 寄せ上げクリップパッド
  • サラッとした肌触り
  • 3人に1人はリピーターの継続率

1枚から税込・送料無料

ラディアンヌのナイトブラ
公式HPでモニター価格

寝ている間に寄せ上げてるすっぴんナイトブラ

リフトアップマタニティブラ/ラディアンヌ

授乳がしやすく、楽で快適な着け心地を追求したブラなんだけど、マタニティに縁がない人でもおすすめのブラ!

1枚1992円(送料無料中!)で試せて、2点以上購入の場合、サイズ交換も無料対応してくれます。特徴は次の通りです。

  • 授乳ブラでも黄金比率のバストスタイルを作れる
  • ノンワイヤーで気持ち良く使える
  • 伸縮性のあるコットン生地で超快適
  • 肩紐と4列3段ホックでサイズ調節可
  • 3人に1人はリピーターという継続率

1枚から税込・送料無料

ラディアンヌ 授乳ブラ
公式HPでモニター価格

リフトアップマタニティブラは授乳経験のあるバストに特にいい!

昼も使えるバストアップ用ブラジャー

昼もバストアップ

ナイトブラは寝ているときの夜専用ブラとして設計されたものなので、そのまま昼も使ってもいいか?というと使ってはいけないわけではないのですが。

あくまでも、睡眠中のリラックスタイムのくつろぎ時間を阻害しないようにバストの補正をしつつも、寝ているときの姿勢での着心地も優先しています。

ナイトブラを昼もつけるのはNGではありませんが、寝ているときの姿勢と立っているときの姿勢は違うので、できれば、昼専用のバストアップブラをつけるのがおすすめ。

そこで、バストアップ効果を最優先としたブラジャーを2選ピックアップしました。

元祖脇肉キャッチャー

元祖脇肉キャッチャーは、定番の補整下着なんだけど、昼間用のブラとしても、授乳や産後、加齢で起こるバストの下垂にも◎で垂れはじめたバストの悩みを解決してくれます。

流れる脇肉&背中のハミ肉を集めて本来のバストへ形状記憶する脇高ブラなので、脇にはみでた肉をしっかり包みます。

デコボコが気になるサイドもスッキリ見せて、背筋もピンっと伸びる効果もあるので猫背ぎみの人や肩こり慢性の人にもおすすめ。無料でサイズ交換もできるので安心して試せます。

Angellir ふんわりルームブラ

ノンワイヤーなのに美しいバストラインにキープしてくれる昼間も夜も使える補正用ブラ

美容の専門集団が作ったオリジナル開発のデザインなのに、快適なつけ心地が人気のポイントで雑誌にもよく出ています。

特徴は次の3つあります。

  • パワーネット:幅広パワーネットで脇肉もしっかりバストまでホールド
  • 3段ホックで寄せ上げ:3段の前ホックでぎゅっと寄せ上げで真ん中バストに
  • 豊富なカラーとサイズ:カラー9色でデザインも可愛い

胸を大きくするためにこれもやっておきたい生活習慣

もっと胸を大きくしたい

ほかにも日常で簡単にできることなら合わせてやっておきましょう。

胸を大きくするためには、胸まわりの血行をよくしてホルモン分泌を活性化するのがポイントです。

血行をよくするマッサージ

マッサージが育乳に大切な理由は、硬くなった筋肉やリンパをほぐし血液の流れをスムーズにできるからです。血流をよくしてバストアップに必要な栄養や酸素を十分に運びましょう。

胸を大きくする効果をあげるには湯舟につかっているときや、お風呂上りにおこなうこと。体が温まると血管が広がるためさらに効果が見込めます。

    簡単!バストアップエクササイズ

  1. 背中・肩甲骨から脂肪を胸へ集める動作を左右20回ずつおこなう
  2. 同じようにお腹の脂肪を胸へ集める
  3. 最後に左右の手を交互にして脇からバストをすくい上げる

動画でバストアップマッサージ

胸のマッサージは血流を良くして老廃物をリンパから流し出す役割があります。また、リラックス効果もあるので女性ホルモンの安定にも役立ちます。

バストアップで有名な二人の先生の動画を紹介!

①ヨガインストラクター 岩崎小夜子先生

4人の子供を出産後、全員を母乳で育てたとは思えない美乳の持ち主。再生回数19万回以上のバストアップ法です。

②育乳カウンセラー戸瀬恭子さん バストマッサージのコツ

マッサージをしても効果が出ない人へ向けてのポイントを解説した動画。少しのコツで効果が上がる方法を紹介。

ヨガやエクササイズでバストを支える大胸筋を鍛える

胸を大きくしたいなら大胸筋を鍛え、肩甲骨を動かすエクササイズが効果的です。

姿勢が改善され垂れた胸を大きく見せる効果もあります。一日5分でできるヨガ・エクササイズは以下。

    【大胸筋を鍛える魚のポーズ】

  1. 仰向けになる
  2. 両掌を下に向けお尻の下にしまう
  3. ひじで床を押して胸を開く
  4. 頭のてっぺんを床につけて腰を上げる
  5. そのままの姿勢で深呼吸する

    【肩甲骨を動かすエクササイズ】

  1. 手の甲を前で合わせ前のめりになる
  2. 手のひらを見せるように後ろに回していき肩甲骨を寄せていく
  3. 腕を後ろに伸ばしたまま肩甲骨をギュッと寄せ10秒間キープ

胸を大きくする食品や飲み物

女性ホルモンの増加は20歳がピークですが、それ以降は胸が大きくなる要素はあります。

食べ物の中に含まれる栄養素で、女性ホルモンに似た働きをするものがあります。上手に取り入れれて女性ホルモンの強化もしていきましょう。

豆乳や大豆製品

畑のお肉といわれる大豆は様々な栄養素を含んだパーフェクトな食材です。なかでも「大豆イソフラボン」は女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ているため「植物エストロゲン」と呼ばれるほど。

厚生労働省の公式サイトでも“第二次性徴や月経周期の調整などの働きを持つ”と明記されています。

参考元:厚生労働省

ただ、大豆イソフラボンは取りすぎにも注意。摂りすぎると生理不順や吐き気などの副作用の心配もあります。

だいたい、一日の摂取上限量は70~75㎎とされ、食品ごとの量は以下になります。

食品分量含有量
納豆1パック65㎎
豆乳125ml69㎎
豆腐1/2丁55㎎
油あげ1/2枚52㎎
みそ大さじ1杯7㎎

キャベツ類も良い

意外と知られていないのが、キャベツ類に含まれる「ボロン」というミネラルで、バストアップに効果的です。

正確にはホウ素という成分で、この成分が、女性ホルモンの分泌を高め濃度も濃くしてくれる優れもの。

グラビアモデルの平山あやさんが「胸を大きくしたくて一日に1玉食べていた」とテレビで発言したのも有名です。ボロンは熱に弱いのでサラダや千切りキャベツなど生で食べるようにしましょう。

バストアップサプリ

胸を大きくできるバストアップサプリは毎日の食事に意識しなくても手軽に摂れるので人気です。次のような成分がバストアップに効果的といわれています。

    胸を大きくするのに効果的な栄養素

  • 大豆イソフラボン
  • ボロン
  • ザクロ
  • エクオール
  • プエラリアミリフィカ

他にも独自のバストアップ成分を配合したサプリがありますが、女性ホルモンに働きかけるという基本的な働きは変わりません。

ただ、「プエラリアミリフィカ」は飲み方や使用量など要注意です。

副作用で嘔吐、月経不順、じんましんなどのトラブルが報告されています。

タイなどが原産のプエラリアミリフィカは、大豆イソフラボンの1000~10,000倍の効果があるため特に摂取量には注意しましょう。

睡眠とホルモンバランス

  • 睡眠不足はホルモンを分泌させる脳機能を低下させる
  • 睡眠の質にも気を付ける

胸を大きくする女性ホルモン「エストロゲン」は、脳からの指令をうけて卵巣から分泌されます。

睡眠不足で脳が疲れると指令を出す視床下部や自律神経にも影響がでて、ホルモンの乱れにつながります。

睡眠時間は最低でも6~7時間確保するのが理想的。寝始めの3時間は一番体が休まる時間なので、熟睡できる環境を整えるのも大切です。

お酒を飲んでから寝る癖がある人は、熟睡ができず、眠りも浅くなってしまうので、悪習慣を早めに改善しましょう。

体を温めて血流をよくする

女性の美容の大敵は冷えといわれますが、胸を大きくしたい人も気を付けたい症状の一つです。

体が冷えると血流が悪くなり、育乳に必要な栄養や酸素が胸まで届きにくくなります。夜眠るときも体温を下げない効果のあるナイトブラを着用して眠るようにするといいですよ。

胸を大きくする豊胸手術は即効で美乳!

脂肪吸引 豊胸

美容外科で胸を大きくするといえばシリコンのパックを入れるかヒアルロン酸を注入する方法がよく知られています。

でも、最近では自分の脂肪を注入して胸を大きくする手法もあって、パックの破損や拒絶反応などのリスクがほとんどないので注目されています。

脂肪吸引で豊胸にする手術での特徴は、急激に大きくするのではなくあくまでも自然にワンサイズ~2サイズ大きくするというところ。

しかも、自分の身体のなかの要らない脂肪を抜いて、キレイな脂肪だけを選りすぐって胸に入れてくれるからナチュラルな胸が仕上がるというので、ダイエットと合わせ技でできるので人気急上昇中!

それまで、豊胸手術で失敗した例でも、脂肪吸引での豊胸手術で修正をするといった例も多くあり、胸を大きくするには、一番理想的な手術となっています。

脂肪幹細胞注入を超えた新・バスト美容

コンデンスリッチ豊胸
ザ・クリニック モニター生募集

脂肪吸引と脂肪注入(豊胸&アンチエイジング)専門院
ザ・クリニックは、脂肪吸引の指導を行っている権威
失敗例も0だから安心・確実に自然なハリと質感のある胸になれる

まとめ

胸を大きくする方法はたくさんありますが、自分でやれる・最低限やっておくべきバストアップ方法は次の通りです。

  1. 猫背や姿勢の改善
  2. 自分のバストに合ったブラを選ぶ
  3. マッサージで血行をよくする
  4. バストの乾燥予防・保湿
  5. 女性ホルモンの活性化

この5つのポイントはどれも大事なので、年齢に関係なくすべて意識してやっておきましょう!

▲もう一度、胸を大きくするブラジャー4選をみる▲

>>ラディアンヌのナイトブラの口コミレビューの記事もアップしました!